この第2回は、現代社会を語る上で避けられないこんな話題。

題して……

 

丸屋九兵衛トークライブ史上初めて試みたツイッター投票にて、僅差ながら得票率第1位となったのがこのテーマ「差別用語の基礎知識」。

そんな要望に応えて、さっそく敢行だ!

 

黒人コメディアンによるお笑いが人種ネタなしには成り立たない国、それがアメリカ。

もちろん音楽だって(映画だってドラマだって)人種関係の話題てんこ盛りだ。

 

ところが、そうしたトピックにあまりに疎いのが日本人。その不慣れさが災いして、差別用語を含む人種タームにも鈍感だったりする。

自分で意識せぬままに差別表現をしているケースがある一方で、逆に自分たちが蔑視されていることに気づかないこともあるのだ。

 

人種間緊張と差別・被差別の歴史、そしてそれを「彩ってきた」差別用語各種。

それらは、多様性の時代を生き、より良い未来を築くためにこそ、知っておくべきもの。

つまり「仲間よ目を覚ませ!」ってことだ。

..............................................................................................................

※このトークと同日開催の丸屋九兵衛トークライブ【Q-B-CONTINUED vol.19】は、『秋分の日のエイリアン! 怒涛の異星人狂想曲』with サンキュータツオです。こちらはこちらで、SFと現実世界がくんずほぐれつで絡み合う2時間です。

※その『Q-B-CONTINUED』のあとに茶会まであります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■開催日時

2017年9月23日(土・秋分の日)

12:30 開場

 

13:00 【Soul Food Assassins vol.2】開演

14:30 【Soul Food Assassins vol.2】終演/【Q-B-CONTINUED vol.19】開場

 

15:00 【Q-B-CONTINUED vol.19】withサンキュータツオ 開演

 16:00前後 中休み

17:00 終演

 

17:00過ぎ 茶会開始

18:00過ぎ 茶会終了

■おねだん

ここのトークライブ【ソウルフード・アサシンズ】単体のお値段は¥1,500(税込)。

続く【Q-B-CONTINUED】とのダブルヘッダー価格は¥3,000(税込)。

オススメしたいのは「トークライブ1+トークライブ2+茶会」のオールインワン。トリプル価格として¥3,700(税込)で提供いたします。

■場所

会場は、もちろん「レッドブル・スタジオ東京」だ!

番地でいうと、東京都渋谷区渋谷1-3-3。表参道駅と渋谷駅の中間地点付近、国連大学脇の旧「こどもの城」脇奥にある、「レッドブル・スタジオ東京ホール」(ビルの5階)である。

広めの空間に、カンファタボーなソファがフレキシブルに用意された豪華仕様。

Soul Food Assassins vol.2

この数年、さまざまなトピックでトークを行なってきた丸屋九兵衛(bmr)は、最近になって痛いほど思い知った。

ここ日本の「業界」におけるブラック・カルチャー・リテラシーの低さを。

であれば(僭越ながら)自分自身がブラック・ミュージックやヒップホップ・カルチャーを語る場を新たに設けるべきではないか?

そんな思いつきから始まったのが、

新トークライブ・シリーズ【ソウルフード・アサシンズ】だ。

ブラック・ミュージック解読講座

差別用語の基礎知識

when, where, how much & how

青山通りからちょっと入ると、このビルが見える!

この入口を入ると……

入口はこちら

エレベーターホール。ここから5Fへ

レッドブル・スタジオ 東京ホール:超近距離案内