q-b-continued vol.14

Q-B-CONTINUED(キュービー・コンティニュード)は、東京トーク界のランクマーと呼ばれる丸屋九兵衛のしゃべくり会シリーズ。

 

今回は勢いに乗って、【Q-B-CONTINUED vol.13】と【vol.14】を同日ダブルヘッダーで開催だ!

第2部:冬のファンタジー祭り!

with サンキュータツオ

この日のトークライブ第1部【著書爆誕!「ジョージ・クリントンとPファンク軍団」祭り】のテーマであるジョージ・クリントンも言っている。

「ファンタジー・イズ・リアリティ」と。

 

この格言を実践して生きてきたのが、誰あろう、QBこと丸屋九兵衛だ。

..............................................................

丸屋九兵衛が愛してやまないものはたくさんある。だが、その中でもファンタジー偏愛歴は、濃く、深く、長い。

 

『ロード・オブ・ザ・リング』こと『指輪物語』、『コナン・ザ・グレート』こと『野蛮人コナン』、『エルリック』と「永遠のチャンピオン」シリーズ、『ゲド戦記』に『折れた魔剣』、『ダークエルフ物語』……。

..............................................................

  • ファンタジー愛ゆえに、ええトシこいて「準コスプレ日常生活」を実践している男。

  • ファンタジー愛ゆえに、高校の授業中にファンタジー系ゲームブックに熱中、数学で赤点を取ってしまい、理系に進むことを断念した男。

  • ファンタジー愛ゆえに、ヴィン・ディーゼルを「まだ見ぬ兄貴」と敬愛している男。

  • ファンタジー愛ゆえに、高校時代からファンタジー系メタルフィギュアを大量収集し、今や「東京で最も鉛の密度が高い家に住む」と形容されるようになった男。

..............................................................

そんな丸屋九兵衛が人生で初めて、人前でファンタジーを語る、記念すべき機会。

 

「意識高い系ファンタジー」vs「アタマ悪い系ファンタジー」の対立構図から、愛してやまないジャンルの真理を解き明かさんとする……求道者・丸屋九兵衛の記念すべき瞬間を見逃すな!

※この日の丸屋九兵衛トークライブ、第1部は

【Q-B-CONTINUED vol.13】著書爆誕!「ジョージ・クリントンとPファンク軍団」祭り

です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■開催日時

2016年12月16日(金)

20:00=第1部終演→第2部開場予定

20:30=第2部(vol.14)開演

 21:30ごろ=休憩

22:30=終演

19:00=第1部(vol.13)開演

20:00=終演→入れ替え

■おねだん

この第2部トークライブのお値段は¥2,000(税込)。

第1部と第2部の通しチケットは¥2,500(税込)←合計金額より500円引き、オススメ!

 

■場所

会場は、もちろん「レッドブル・スタジオ東京」だ!

番地でいうと、東京都渋谷区渋谷1-3-3。表参道駅と渋谷駅の中間地点付近、国連大学脇の旧「こどもの城」脇奥にある、「レッドブル・スタジオ東京ホール」(ビルの5階)である。

広めの空間に、カンファタボーなソファがフレキシブルに用意された豪華仕様。

 

when, where, how much & how

青山通りからちょっと入ると、このビルが見える!

この入口を入ると……

入口はこちら

エレベーターホール。ここから5Fへ

レッドブル・スタジオ 東京ホール:超近距離案内