q-b-continued vol.13

Q-B-CONTINUED(キュービー・コンティニュード)は、東京トーク界のチョコレート・ミルキーウェイと呼ばれる丸屋九兵衛のしゃべくり会シリーズ。

 

今回は調子に乗って、【Q-B-CONTINUED vol.13】と【vol.14】を同日ダブルヘッダーで開催だ!

第1部:著書爆誕記念!「ジョージ・クリントンとPファンク軍団」祭り 

70年代後半、「銀河よりの使者」や「正義のマッドサイエンティスト」を名乗って、全米を狂喜と昂奮のズンドコにおとしいれた怪人たちがいた。

そう、ジョージ・クリントンとPファンク軍団だ。

 

彼らはなぜ、ブラックホールや超新星爆発やセサミストリートやアーサー王を語ってきたのか? 

 

11/25発売の書籍『丸屋九兵衛が選ぶ、ジョージ・クリントンとPファンク軍団の決めゼリフ』は、「クリントンに影響を与えた男」とライムスター宇多丸に認定されたQBこと丸屋九兵衛が、Pファンク軍団の哲学と神話を歌詞から読み解かんとする、壮絶な試みである……。

..............................................................................................................

そもそもQBは、10代にしてPファンクと出会って人生設計が狂い、20代でブーツィ・コリンズに文章を誉められたことで軌道修正不能となった男。

 

そのQBが「人生の総決算」とでも言わんばかりの勢いで書き上げた音楽カルチャー・エッセイ集が、『丸屋九兵衛が選ぶ、ジョージ・クリントンとPファンク軍団の決めゼリフ』なのだ。

 

 

 

テーマがPファンクだけあって、扱うトピックは幅広い。

宇宙誕生の謎からヴードゥー教まで、『ベニスに死す』からピルトダウン原人まで。

混迷を極める現代をさらに混乱させる書籍がそのままステージ上で展開されるかのようなトークイベント。

説明すれば説明するほど聴く者が混乱する、マンボ・ジャンボなQBマジックの究極形がここに!

※この日の丸屋九兵衛トークライブ、第2部は

【Q-B-CONTINUED vol.14】冬のファンタジー祭り with サンキュータツオ

です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■開催日時

2016年12月16日(金)

18:30=開場

19:00=第1部(vol.13)開演

20:00=終演→入れ替え

20:30=第2部(vol.14)開演

21:30ごろ=中休み

22:30=終演

■おねだん

この第1部トークライブのお値段は¥1,000(税込)。

第1部と第2部の通しチケットは¥2,500(税込)←合計金額より500円引き、オススメ!

 

 

■場所

会場は、今回も「レッドブル・スタジオ東京」だ!

番地でいうと、東京都渋谷区渋谷1-3-3。表参道駅と渋谷駅の中間地点付近、国連大学脇の旧「こどもの城」脇奥にある、「レッドブル・スタジオ東京ホール」(ビルの5階)である。

広めの空間に、カンファタボーなソファがフレキシブルに用意された豪華仕様。

 

when, where, how much & how

青山通りからちょっと入ると、このビルが見える!

この入口を入ると……

入口はこちら

エレベーターホール。ここから5Fへ

レッドブル・スタジオ 東京ホール:超近距離案内