q-b-continued vol.16

【Q-B-CONTINUED】(キュービー・コンティニュード)は、東京トーク界のChanhassenと呼ばれる丸屋九兵衛のしゃべくり会シリーズである。

今回は「著書爆誕記念」。QBこと丸屋九兵衛が新著を捧げた、あの人にまつわるトークである……。

著書爆誕記念!

「プリンスの決めゼリフは4EVER」祭り

初めての「トークライブのダブルヘッダー+茶会」というトリプル形式での開催となる今回。

その第1部は、QBが敬愛してやまない、あのアーティストに捧ぐ1時間だ。

..............................................................................................................

音楽評論家としての丸屋九兵衛は、長年のあいだ、プリンス愛好家として知られてきた。

 

「ビートに抱かれて」こと“When Doves Cry”のビデオでバスタブから全裸で出てきて床を這い回るプリンスを目撃、そのまま恋に落ちたことは言うまでもない。

 

のちに、“Batdance”のビデオにて殿下が見せる「ヴィッキ・ヴェイルの股くぐり」に感化され、自らトライするも、キム・ベイシンガー役を志願する女性がおらず、一人で床を這うだけに終わった。

 

話は前後するが、横浜スタジアムでの初公演以来、全ての来日ツアーに一回は参加。

 

記者会見に出席し、数メートルの距離で殿下の尊顔(コップ並みの幅)を目撃。

 

だからこそ、彼の死はまだ信じていない。

..............................................................................................................

そんなQBが生涯で初めて書いたプリンス本が、

『丸屋九兵衛が愛してやまない、プリンスの決めゼリフは4EVER(永遠に)』

昨年6月に出した『丸屋九兵衛が選ぶ、ストレイト・アウタ・コンプトンの決めゼリフ』企画当時(3月)から画策していたのが、この『丸屋九兵衛が愛してやまない、プリンスの決めゼリフは4EVER(永遠に)』。

日本時間2016年4月22日未明に伝えられたプリンスの訃報に気勢を削がれるも……

雌伏1年弱。

このイベントの少し前、3月24日に発売だ。

 

「戦慄のペガサスに抱かれて、あきれた貴公子の仕打ちを忘れない」というサブタイトルが付いた特殊な書籍。

著者みずから、この本に込めた想いを語り、あるいは書き切れなかった想いを披露する1時間となるだろう。

 

※この日の丸屋九兵衛トークライブ、第2部は

【Q-B-CONTINUED vol.17】ねこネコ猫パラダイスwithサンキュータツオ

です。

※そのあとに茶会まであります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■開催日時

2017年4月2日(日)

13:00 開場

13:30 【Q-B-CONTINUED vol.16 プリンス編】開演

14:30 終演/客席入れ替え

15:00 【Q-B-CONTINUED vol.17 ネコ編】開演

 16:00前後 休憩

17:00 終演

17:00過ぎ 茶会開始

18:00ごろ 茶会終了

■おねだん

このトークライブ第1部(vol.16)『プリンスの決めゼリフは4EVER』単体のお値段は¥1,000(税込)。

トークライブ第2部(vol.17)とのダブルヘッダー価格は¥2,700(税込)。

オススメしたいのは「トークライブ第1部+第2部+茶会」のオールインワン。トリプルスレット価格として¥3,500(税込)でご提供いたします。

■場所

会場は、もちろん「レッドブル・スタジオ東京」だ!

番地でいうと、東京都渋谷区渋谷1-3-3。表参道駅と渋谷駅の中間地点付近、国連大学脇の旧「こどもの城」脇奥にある、「レッドブル・スタジオ東京ホール」(ビルの5階)である。

広めの空間に、カンファタボーなソファがフレキシブルに用意された豪華仕様。

when, where, how much & how

青山通りからちょっと入ると、このビルが見える!

この入口を入ると……

入口はこちら

エレベーターホール。ここから5Fへ

レッドブル・スタジオ 東京ホール:超近距離案内