vol.24

【Q-B-CONTINUED】キュービー・コンティニュードは、東京トーク界の階差機関となりつつある丸屋九兵衛のしゃべくり会シリーズ。

同日(8/26)開催の講座【Soul Food Assassins】に続くトーク第2部は、『水道橋博士のメルマ旬報』におけるQB連載「ビブリの塔に住んでいる」から派生した公式(?)イベント。

題して……

夏期講習、ビブリの塔はここにあり。

歴史改変SF大全!

SFというのは、本質的にwhat ifの文学だ。

 

つまり、「もし××が××だったら……」という思考実験から始まる物語なのである。

 

たいていのSFはそのwhat ifのポイントを未来に設定するが、そのwhat ifが過去だったら?

我々が知る世界とは違う歴史を歩んだ世界を描く文学。それをAlternate Historyと呼ぶ。

しっくり来る訳語はないが、「歴史改変SF」としておこうか。

 

例えば……

第二次世界大戦で日独が勝利したら?。

 

アメリカ南北戦争で南軍が勝利したら?

 

上記、「歴史改変what ifの両横綱」以外にも……

 

アメリカが大英帝国から独立しなかったら?

 

朝鮮半島ではなく日本列島が米ソによって分割されていたら?

 

19世紀に蒸気式コンピュータが完成していたら?

 

アステカがスペインを逆侵略していたら?

 

第一次世界大戦が回避され、欧米諸国の帝国主義がそのまま続いていたら?

 

ネアンデルタールの帝国とホモ・サピエンスの王国が共存していたら?

 

等々々!

 

我々が生きている現実世界が「起こり得たかもしれない多様な可能性の一つでしかない」ということを感じずにはいられないのだ。

というわけで。

歴史好きand/or SF読者ならたまらない!……はずなのに、ここ日本では人気がない。

それが「歴史改変SF」。人気がないので和訳は少なめだが、それでも語り続けよう!

そんな熱い想いをぶちまける2時間。

歴史好きであれ、SF読者であれ、一見さんであれ……全員集合!

..............................................................................................................

※このトークと同日開催の丸屋九兵衛トークライブ【Soul Food Assassins】は、『続・黒人英語講座!』です。これまた多様性を語るイベント。

 

 

 

 

 

when, where, how much & how

■開催日時

2018年8月26日(日)

12:30 開場

 

13:00 【Soul Food Assassins vol.7】開演

14:30 【Soul Food Assassins vol.7】終演/【Q-B-CONTINUED vol.24】開場

 

15:00 【Q-B-CONTINUED vol.24】開演

 16:00前後 中休み

17:00 終演

17:00過ぎ 茶会開始

18:00過ぎ 茶会終了

■場所

会場は「エキサイトカフェ」だ!

番地でいうと、東京都港区南麻布3-20-1 Daiwa麻布テラス4F。

白金高輪駅から徒歩約10分、1階のファミリーマートが目印さ。

土日祝はビルの正門が閉鎖されているので、そのファミリーマートをくぐり抜けてエレベーターに到達する、そんなビルの4F。

文字どおりのカフェ、とってもカンファタボーな空間。

 

■プラスアルファ

このトークライブがすべて終了するのは17時00分予定。

だが、その後に……希望者のみ参加の茶会を開催するよ!

もちろん「紅茶会」。

場所が「カフェ」でも紅茶会。

丸屋九兵衛がみずから入れる予定のアッサム(もしかするとニルギリかも)を堪能せよ! もちろん菓子付き。

※お茶会は約1時間、18時過ぎ終了予定。早退可

■おねだん

ここのトークライブ【Q-B-CONTINUED】単体のお値段は¥2,000(税込)。

先立つ【Soul Food Assassins】とのダブルヘッダー価格は¥3,000(税込)。

オススメしたいのは「トークライブ1+トークライブ2+茶会」のオールインワン。トリプル価格として¥3,700(税込)で提供いたします。

■備考

下記のボタンから飛べるデジタルチケット販売ページで決済可能なのはクレジットカードのみ。

なので、クレジットカードを持っていない方は、当日、会場での現金払いという手があります。よろしくね!

エキサイトカフェ:超近距離案内

首都高速2号目黒線をくぐった北側にこんなビルが見える

土日祝は正門が開かないので、やむなくファミリーマートに入るのだ……

ファミリーマートに入るやいなや右手を見ると小さな階段が

その階段を降りると、ビルの1階広場に出る。休日はエレベーターホールも閉じられているが、カードキーを持ったスタッフが待ち構えているので、ここから4Fへ